結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドをランキング形式でご紹介

結婚指輪がゆるい!サイズ直しはブランドの店舗でしてくれる?

結婚指輪は、結婚式に合わせて用意したいという場合に、店舗には自分の指のサイズの商品が並んでいないということもあります。

また、生活をしているうちに自分の指の太さが変わってしまうトラブルも発生することもあるでしょう。

このような場合、ブランドの店舗によってはサイズ直しも可能となるので安心して購入ができます。

 

 

しっかりと相談できる店舗で購入する

結婚指輪をブランド店舗で購入する時には、今後のことも考えておくことは欠かせません。

結婚指輪は結婚をしてから一生、指にはめておく記念の品となりますが、何十年と結婚生活を続けているうちに自分のサイズが変わってしまうこともあります。

取れやすいゆるい状態のまま使用していることは、水仕事をしていれば、するっと抜けて気が付かないうちに大切な結婚指輪を落として紛失してしまう可能性もあります。

在庫があれば同じものを再び購入することもできますが、結婚した当時の思い出のつまった結婚指輪とは違ったものとなってしまいます。

そうならないためにも、その時の自分の指に合ったものを利用することはかかせません。

結婚指輪購入の際には、購入する店舗でサイズ直しは可能かどうかの確認をしておけば、後から困ってしまうこともありません。

購入したら終わりというのではなく、長くお付き合いのできるような信頼のできるブランド店舗で購入すると安心ですね。

 

完成までにかかる日数を確認してから出す

結婚指輪のサイズ直しでは完成するまでにかかる日数の確認も欠かせません。

幸せな花嫁になれると言われているジューンブライドに憧れて6月に結婚をする夫婦も多くいますが、この時期は繁忙期でもあるので結婚指輪のサイズ直しも工房に依頼が殺到して、普段よりも仕上がりが遅くなる可能性があります。

結婚披露宴も終わってからとなれば、一ヶ月以上かかったとしても構わないという人もいますが、相手のことも考えて二人の結婚記念日には手元にあるような状態にしておくといいでしょう。

もしも間に合わないようであれば、しばらくは我慢をして結婚記念日が終わってからサイズ直しに出してみるというのも賢い選択です。

また、すでに結婚式の日取りが決まっていて、その日に合わせて絶対に欲しいなど急ぎの場合もあるでしょう。

この場合には、その旨を店舗の人に相談して仕上がり希望日を確実に伝えておくことも重要です。

口頭での約束だけでなく、必ず申込書など複写式で店舗側と自分の両方に同じものがあるようなものを用意してもらいましょう。

 

場合によっては断られるケースも

結婚指輪のサイズ直しは、どのブランド店舗でも行われているわけではなく、またどの結婚指輪にも対応しているわけではないということを理解しておく必要があります。

サイズを大きくするとなると、金属を足すことから難しくなりますが、小さくするとなれば切ってつなげればいいだけと思われがちです。

しかし、結婚指輪にはさまざまなデザインがあり、部分的に切ってしまうとデザイン性が変わってしまうことからできないという場合もあるのです。

結婚指輪の一周にわたってデザインが施されている場合、たとえばゆるいので3mmだけ小さくしたいとしても、3mm切ってしてしまえばつながりが悪くなって、そこで切れたように見えるようになっては台無しです。

これは、形だけでなく一周にわたって彫刻が施されている場合も同様です。

他にも、結婚指輪は一般的に装飾が少ないものが選ばれているものの、女性用には宝石が入れられることもあります。

そして、石がはまっていればサイズ直しは不可能ということもあります。

これ以外にも、加工がしやすいプラチナなどの金属であればいいのですが、他のかたい金属となると溶かすにも高温で加熱しなければならないなど加工し直すことが難しいことを理由に断られることもあるのです。

修正ができるかどうかは職人の腕にもよりますが、ここで修正が行われたと分かるような仕上がりにされて後悔しないよう、事前に相談してみるといいでしょう。

 

サイト内検索
結婚指輪(マリッジリング)人気ブランド一覧!
第1位 A・D・A
第2位 アイプリモ
第4位 4℃
記事一覧