結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドをランキング形式でご紹介

結婚指輪のおすすめの支払い方法は?

結婚指輪のおすすめの支払い方法は?

 

結婚指輪は当然安いものではありません。
数十万円から、中には数百万円ほどする場合もあるでしょう。
このような金額のモノを購入するのですから、支払い方法はいくつもあります。
それでは、どんな支払い方法があるのでしょうか。

 

ポイントも貯まる、クレジットカードの方がおすすめ

結婚指輪の支払いで最もよく行われ、なおかつお得さでも強いのが『クレジットカード』です。
クレジットカードはVisaMasterJCB等色々な種類がありますので、どのカードを使っても構いません。
今の時代は大体のお店がクレジットカード支払いに対応しており、複数のクレジットカードに対応しています。

〇クレジットカードのメリット
・その中で最も大きいのが、ポイントや割引などの還元があるということです。
基本的にポイントや割引など、それぞれのクレジットカードにはメリットがあります。
最近では100円で1ポイントとし、その1ポイントは1円として特定のサービスなどで使えるというところが多くなってきました。
この場合、例えば10万円の支払いをすると1000円の還元があるのです。
ちょっとした金額ではありますが、節約したいカップルや同じ金額を少しでも得したいという人にはおすすめでしょう。
・もう一つのメリットは、大きなお金を持ち歩く必要がないということです。
これは銀行に行ったりする手間を軽減したり、お金を落とす可能性を減らすというメリットがあります。
特に大きな金額をやり取りするときは銀行も敏感になりますし、ATMではなく窓口に行かないといけない、なんて手間を減らすこともできるでしょう。
・ちなみに、クレジットカードには利用するのに限度額があります。
この限度額は上げることができるのです。
限度額を上げたいという連絡をカードのコールセンターやインターネット上で行えば、審査を経て限度額がアップします。
ただし必ずどのカードでも限度額がアップするわけではありませんので、そこは注意してください。

 

百貨店なら友の会での支払いも方法

もし購入したいブランドが百貨店の中にあり、かつ結婚指輪を準備するまでに時間があるのなら、百貨店の友の会を利用するのも方法です。

〇友の会とは
だいたいの百貨店に存在するものです。
毎月一定額を積み立てることで、1年後に1ヶ月分の金額がプラスされて、その百貨店内で使えるポイントカードや商品券として還元されるというお得なサービスになります。
基本的に一万円単位で行うことが多いのですが、中には五千円からできるものもあります。
また、中には半年コースや三ヶ月コースなどがあるものもあります。
友の会は活用することで、とてもお得になります。
例えば毎月2万円を積み立てると、なんと1年後には26万円として戻ってきます。
普通に貯金をしても24万円にしかならないのに対し、それ以上の金額が戻ってくるのが大きなポイントですね。
友の会の嬉しいところは、百貨店内に更にいろいろなお店がありますので、例えば引き出物や結婚祝いのお返し、ミニギフトなどにも使えるというところです。
特に有効期限はありませんから、結婚関係の様々な出費の後に余ってしまっても、その後の出産や冠婚葬祭、お中元やお歳暮にも使うことができるでしょう。
気をつけたいのは、友の会は百貨店でしか使えないということですね。
その百貨店でしか使えないので、それ以外のところでの支払いなどに使うことができません。
積み立てすぎると使わないような金額を余らせてしまうこともありますので、注意しておきましょう。

 

気をつけたい、ローンでの支払い

もし高額な結婚指輪が欲しい場合は、ローンというのも方法です。
ローンにもいろいろな種類がありますが、結婚式や結婚に関連するイベントの場合はブライダルローンを使うことができます。
また、もちろんフリーローンカードローンも方法でしょう。

〇注意点
・こういったローンはいくつかありますが、注意したいのは必ず利息の支払いがあるということでしょう。
特別なキャンペーンなどを使うのなら別ですが、大体の場合は借金ですから当たり前に利息が発生します。
この場合、借りた金額より大きな金額を返済しなくてはならないため、よく注意しなくてはなりません。
・また、ローンの返済に遅れると、あなたの信用情報に傷が付きます
このため、借りる前にはしっかり借りる条件を確認しておき、返済のルールも納得した上で利用しましょう。
また、できるだけ借りる金額は少なくするのに越したことはありません。

〇まとめ
これらの他にも、現金で支払うのも方法です。
どの方法もそれぞれのお店が対応しているかどうかを確認しましょう。
また、できればよりお得になる支払い方法を使えるお店を利用できるようにいろいろな方法を比較してみると良いでしょう。