結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドをランキング形式でご紹介

オーダーメイドの結婚指輪を作る際のポイント

オーダーメイドの結婚指輪を作る際のポイント

結婚指輪を購入しようと考えた時に既製品を買うのではなく、一からオーダーメイドで作ってもらいたいとお考えの方も多いでしょう。

一生ものの結婚指輪だからこそ、世界にひとつだけのものが欲しいですよね。

そこで、こちらではオーダーメイドの結婚指輪を作る際のポイントをご紹介。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

オーダーメイドの結婚指輪を作る時のポイントとは?

①オーダーメイドの結婚指輪は早めに作ろう!
まず、オーダーメイドの結婚指輪は「セミオーダー」と「フルオーダー」の2種類がありそれぞれ作り方が異なります。

◆セミオーダーの場合
ダイヤモンド、リングの形、パーツなどをあらかじめ用意された各パーツの中から選んで組み合わせて作成を行います。
また自分の好みに合わせて選べるので、前もって決められた予算に合わせて作ることもできます。
さらに、既存のブランドを少しアレンジして作ることも可能。
また結婚指輪が完成するまでに2週間から2か月程度かかることが一般的です。

◆フルオーダーの場合
デザイナーと相談しながら1からデザインを考えていくものです。
素材からリングの形、ダイヤモンドの大きさまで全てに関してオリジナルのオーダーで結婚指輪をデザインしていきます。
そして結婚指輪が完成するまでに40日から3か月程度かかることが多いです。

このように、オーダーメイドと一言に言ってもそれぞれ異なる点があることが分かります。

〇注意ポイント
そして、ここで注意しておきたいポイントは結婚指輪が完成する期間です。
例えばセミオーダーは最長で2か月、フルオーダーともなると最長で3か月かかるケースもあります。
そのため結婚式の直前に結婚指輪をオーダーした場合、結婚式に間に合わないなんてことも。
そうなったらせっかくの華やかな舞台が台無しになってしまいます。
ですから結婚式の時期を決めてから、その半年くらい前にはお店に来店して相談するといいでしょう。
オーダーメイドには時間がかかるので余裕を持つことが大切です。

 

②かかる費用も注意しておこう!
オーダーメイドの結婚指輪について一番気になるところが「値段」です。
どうしてもオーダーメイドというと高いというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
では実際はどうなっているのか、結婚指輪の相場についてみていきましょう。

まず結婚指輪の
既製品の相場は24万円程度
セミオーダーの相場は22万円程度
フルオーダーの相場は30万円程度 となっています。
やはりフルオーダーの場合は、既製品のものよりも約6万円程度値段が高額になっています。
これは1からデザインを行うので、そのデザイン料やオリジナルのパーツ料等が余分にかかるためです。
特に超一流のデザイナーにデザインを依頼したり、希少価値の高いパーツなどを使用すると100万円以上することも。
そのため、フルオーダーで結婚指輪を作る時には費用が高くならないように注意することが大切です。
また意外にも、相場を見てみるとセミオーダーの結婚指輪の相場は既製品のものより2万円安いです。
ですからオーダーメイドで結婚指輪を作りたいけど値段が心配と言う方にはセミオーダーのものがいいでしょう。

 

③デザインなどの要望は前もって考えておこう!
基本的にセミオーダーもフルオーダーもショップの方と相談しながら結婚指輪のイメージを固めていきますが、自分の要望をきちんと表現するのは難しいです。
ですから、「こんな結婚指輪のイメージにしたい」ということを前もって考えておくといいでしょう。
たとえば「地金の種類」「ダイヤのサイズ」「リングの形状や厚み」などはショップに行く前にイメージをしておくことが大切です。
そうすれば要望をしっかり伝えられるので結婚指輪の製作をスムーズに進めることができます。

 

④ショップ選びも重要
オーダーメイドの結婚指輪を作る際にはショップ選びも大事です。
基本的には、インターネットの口コミをチェックして評判がいいところを選ぶといいでしょう。
また評判が良くないところはできるだけ避けた方が無難です。

 

このような4つのポイントに注意することが大切です。
是非2人だけのオーダーメイドの結婚指輪を作ってくださいね。