結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドをランキング形式でご紹介

結婚指輪に印字は何を入れる?

結婚指輪を選択する場合に、デザイン性やダイヤモンドのクオリティ、販売価格など、買い入れるときのこだわりポイントは十人十色といえるでしょう。

そのような中で、指輪の刻印にこだわりたいと考えているカップルは決して少なくありません。

指輪の裏に入れる印字については、ふたりを結びつける大切な絆といえます。

従って、どういった印字を入れようか迷っている人も珍しくありません。

 

オーソドックスな刻印のパターンとは?

通常の場合においてよく活用されているのは、日付、あるいはイニシャルなどの英数字になります。

それに加えて、平仮名並びに漢字で刻印を入れられる店も存在します。

また、ワンポイントのイラストを取り込めるものや、ふたつのリングを合わせ1つの絵を統一するものなど、オリジナルなサービスもありますのでしっかりと検討しましょう。

ですので、特に希望がある場合、店の人に相談を持ち掛けてみましょう。

また、指輪を入手する店によって、刻印することができる字体が違ってきますので注意が必要になります。

英数字でオーソドックスなのは、ブロック体及び筆記体になります。

ブロック体といいますのは、一字ずつ整然と並んでいるフォントになります。

それから、筆記体に関しては筆を利用することによって書いたような風合いでそれぞれの文字がつながっています。

個々に、単純なものから味わいがあるものまで、バラエティーに富んだデザイン性があります。

ですから、店をきちんと相談して選択しましょう。

 

よく見られる具体的な印字について

加えて、手書きの原稿をスキャンさせ、刻印を行なってくれる店も存在します。

他の人とは異なるオリジナリティたっぷりの指輪となるため、関心がある人は、選択肢に入れると良いでしょう。

指輪の刻印のスタンダードといえば、それぞれのイニシャルを入れることになります。

指輪の裏に相手方のイニシャルが入っていれば、常時双方を想い合えそうな気がするということで、人気になっています。

また、イニシャルにとどまらず、ふたりの名前を刻印するカップルも数多く見受けられます。

加えて2人のイニシャル、あるいは名前の間に、記号などを入れるのが通例です。

 

オリジナル性の高い印字も注目されています

イニシャルあるいは名前と遜色ないくらいオーソドックスなのが、記念日になります。

交際した記念日であるとかプロポーズ記念日それから、入籍日、さらに結婚式の日など、各自の忘れることができない記念日を指輪に刻印するカップルが数多くいます。

それに加えて、人と被ることがないようなユニークな刻印がしたいというカップルに最適なのが、四字熟語、あるいは和歌そして、似顔絵といった刻印になります。

いずれも特徴的な刻印のため、人と被ることはめったに見られないといえるでしょう。

その中にあっても推奨できるのが、和歌といえます。

過去の人が詠んだ恋のうたが時代に限定されることなく、いまだに愛を紡ぎ続けることに対して魅力を感じる人が少なくありません。

それに加えて、ブランドによりましては望んでいる絵を刻印することができるため、似顔絵を刻印するのもユニークといえます。

時が経過して指輪の裏を眺めたときにあのときは若かったと思い出話に花が咲くこと間違いありません。

 

指輪の刻印については、ずっと残存することから、イニシャルにするか、名前にするか、或いは英語か日本語か、様々に頭を悩ます方も多いでしょう。

たかだかひと言のメッセージを選択するのに、考え込んでしまうかもしれません。

その一方で、大事な記念の指輪であるために、どういった言葉を入れるかは妥協することなくセレクトしたいものです。

しっかりと時間をかけて、2人で相談しながら決めれば、世界に一つの指輪が、ふたりの絆を一段と深めてくれることでしょう。

 

サイト内検索
結婚指輪(マリッジリング)人気ブランド一覧!
第1位 A・D・A
第2位 アイプリモ
第4位 4℃
記事一覧