結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドをランキング形式でご紹介

結婚指輪のクリーニングの頻度は?

結婚指輪は定期的にメンテナンスを行う事が重要であり、自分で状態をチェックしながら、汚れをきれいに落とす習慣をつける事が必要です。

また、1年に1回は業者にクリーニングの依頼をするなど、プロの技術の高さに注目しながら、手入れをする事をおすすめします。

 

まずは日常的なお手入れが大事です

愛し合う夫婦にとって、お互いに結婚指輪を付ける事はとても大切な事なので、常にきれいな指輪を身につける事ができるように、日常的なお手入れが必要になります。

品質の高い指輪を購入する事によって、一生使い続ける事ができるため、汚れをきちんと落として、きれいな状態にする事は大切です。

指輪の管理の基本として、日ごろから傷や汚れがないかを確認して、汚れが付いている場合は、落としにくい頑固な汚れとなる前に、きれいにすることをおすすめします。

特に、キッチンで料理をする時に汚れが付きやすくなりますし、掃除を行う場合、家具などに指輪をぶつけてしまい、傷つかないように注意する事が求められます。

すぐに落とせる汚れなら、きれいな乾いた布を使う事によって、優しく拭いてきれいにする事ができるため、簡単に手入れを続けていけます。

落しにくい汚れが付いてしまった場合は、ぬるま湯に中性洗剤を少し入れて、溶かすことにより、しばらく入れると指輪の汚れを落としやすくする事ができます。

メッセージを刻印している場合や誕生石が埋め込まれている場合、隙間に汚れが溜まってしまう事も考えられるため、歯ブラシを使う方法があります。

デリケートな部分だと、柔らかめの細い筆を使う事によって、優しく汚れを落とすことができるため、使う物にこだわる事は大事です。

日常的なお手入れは、簡単にできる方法があるため、頻度は気になった時に簡単に汚れをふき取る習慣をつける事に注目です。

 

業者に依頼してきれいにしてもらう事をおすすめします

自分で定期的に指輪の手入れをしていることで、きれいな状態を維持しやすくなりますし、費用もあまりかけずに、長持ちさせることが可能です。

しかし、1年に1回は業者に依頼して、メンテナンスを行ってもらう習慣をつけることをおすすめします。

落すのが難しい汚れだけではなく、傷が付いてしまった時に、メンテナンスを行ってもらう事ができれば、プロの技できれいにしてもらえるため、安心です。

傷を自分できれいにするのは難しく、プロの技に頼る事も大事なので、定期的に業者に依頼して、メンテナンスをする習慣をつけることに注目です。

毎日のように指輪を着けている方の場合、汚れやすくなる場合もありますし、傷が付いてしまう事もあるため、状態を見ながら、業者に依頼する頻度を決める事が必要です。

指輪が汚れてしまう事が多く、傷も心配な方は、数か月に1度お店に足を運ぶ事もおすすめですし、毎日指輪を着けない方も1年に1度のメンテナンスは大事です。

 

クリーニング代金をチェックです

クリーニングの依頼を業者にする際に、費用が気になる方も多く、安心してメンテナンスができるように、事前に確認をすることをおすすめします。

結婚指輪を購入したお店の中には、アフターメンテナンスがしっかりとしており、クリーニングを無料で対応してもらえる場合もあります。

また、長期の修理保証が用意されている場合もあるため、安心して指輪を購入する事ができるお店を見つける事も大切です。

クリーニング代がかかる場合でも、お店の中には2000円程度で依頼できるお店もたくさんあるため、手ごろな価格で依頼できます。

指輪に石が埋め込まれている場合は、石がずれてしまうなど、トラブルが起こる場合もあるため、気軽に修理の相談ができるお店を見つける事が重要になります。

 

お店の中には、アフターメンテナンスがしっかりとしているお店もあるため、メンテナンスの依頼がしやすいお店もあり、結婚指輪を購入するお店選びにこだわることは大事です。

手ごろな価格でメンテナンスの依頼ができるところを見つける事で、定期的に依頼ができる方もたくさんいます。