結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドをランキング形式でご紹介

結婚指輪の素材はどうやって選ぶの?


結婚指輪の素材には、金やプラチナなどの高級なものだけでなく、シルバーやチタンなどリーズナブルなものもあり、予算や用途に合ったものを選ぶことが大切です。

また、生涯にわたって指輪を使い続けるうえで、メンテナンスの方法やジュエリーリフォームの可否などについても確認すると良いでしょう。

 

高級感にこだわるなら金やプラチナの指輪がおすすめ

金やプラチナなど高級な素材が使われている結婚指輪は、十万円を超える値段で販売されているものも少なくありませんが、傷や汚れに強く、正しいお手入れをすることで生涯にわたって愛用できるといったメリットがあります。

また、高級なジュエリーブランドが扱っている指輪のほとんどは金やプラチナが採用されているため、ブランドネームにこだわって指輪選びをしたいカップルにもおすすめです。

最近では、金やプラチナのデザイン性の良い指輪の展示販売を行っているジュエリーショップも全国に多くあり、実際に色々な指輪の魅力をチェックしながら理想的なアイテムを探すことが可能です。

なお、金やプラチナの指輪の中でも、デザインがシンプルなものであれば、購入後の新品仕上げや傷取りなどの出費を安く抑えることもできます。

 

お手頃価格のシルバー製の指輪は若いカップルに人気

シルバー製の結婚指輪は、数万円程度で購入できるものも多く、指輪にあまりお金を掛けたくない若いカップルの間で人気が集まっています。

最近では、シルバーアクセサリーを専門に扱っているブランドの指輪の魅力について、若年層をターゲットとしたファッション誌や結婚情報誌などで紹介される機会が増えています。

そこで、近い将来に指輪の購入を考えている場合には、余裕を持って色々なブランドの人気商品のデザインや価格帯などをチェックしておくと良いでしょう。

また、シルバー製の指輪は、金やプラチナと比べて黒ずみや傷などが目立ちやすくなることがあるため、洗浄液やクロスなどを使ってこまめにお手入れをすることが大切です。

なお、ブランドのシルバー製の指輪を購入する際には、長期間にわたる保証が付くこともあり、メンテナンス時にそれほど費用が掛からないというメリットもあります。

 

アレルギーが気になる人も安心のチタン製の指輪

チタン製の結婚指輪は、貴金属の指輪と比べると高級感は劣るものの、金属アレルギーの心配がなく、仕事や家事など様々な場面で着用できるといった魅力があります。

また、スタイリッシュなデザインの指輪も多く出回っており、結婚後にファッションアイテムの一つとして活用することも可能です。

最近では、貴金属の指輪だけでなく、チタン製の指輪もラインナップに加えているブランドも増えており、空き時間を使って興味のあるブランドのカタログや公式サイトなどに目を通してみると良いでしょう。

なお、チタン製の指輪は耐久性が強いため、傷や汚れなどのケアが面倒なカップルにも最適です。

なお、チタン製の指輪のサイズ展開は、それぞれのブランドによって異なりますが、体型の変化が気になる人であれば、フリーサイズのアイテムを豊富に扱っているところを選ぶと良いでしょう。

 

結婚指輪の素材を選ぶにあたっては、予算や着用シーン、メンテナンスの方法などを総合的に判断することが大切です。

特に、金やプラチナを贅沢に使った指輪については、高級感を重視するカップルの間でニーズが高まっています。

一方、シルバー製の指輪は、使用中の傷や汚れが気になることがありますが、金やプラチナの指輪と比べてリーズナブルな価格で購入できるというメリットがあります。

その他、チタン製の指輪は金属アレルギーの心配がないため、指輪を長時間にわたって着用したいカップルにぴったりです。

なお、ニーズに合う指輪を選ぶにあたっては、評判の良いブランドが扱っている指輪の特徴を早いうちから把握することが大切です。